有料noteの稼ぐ系教材がクソすぎて腹立たしい件について

note

アフィリエイトで稼いでいることを各方面で度々猛アピールしまくっている、某有名アフィリエイターの稼ぐ系ノウハウをまとめた有料noteを購入したので感想を書きます。

その有料note、途中まで読むととても魅力的で稼げそうな内容だったんですよ。

 

で、結果から書くと

この手のアフィリエイトで稼ぐ系有料noteは

もう絶対に買わないと決めました。

 

なんだろう、このnoteを読んだ後の虚しさと悲痛な心境は。

本当に情弱をバカにして購入者を舐めているとしか思えない内容である。

よくこれでお金を取るなあと。

 

がっかり

note(ノート)とは

noteは、文章、写真、イラスト、音楽、映像などの作品を投稿して、クリエイターとユーザをつなぐことができる、まったく新しいタイプのウェブサービスです。

つくった作品(ノート)は、通常のブログやSNSなどと同様に無料で公開することもできますし、手軽に売り買いすることも可能です。

note公式より

noteを無料で公開することも有料で公開することもできます。

 

この内容で数千円もするなら素直にアフィリエイト本でも買った方が良い

note

私が購入した有料noteの中身は、はっきりいってネットの中にごろごろと無料で転がっている情報を寄せ集めたものだったのです。

なに1つ目新しいものはなく

え?なにこれ。

これで終わり?

なんじゃこりゃ。

そんなこと知ってるよ。

と思う内容が多く書かれており、記事の内容も薄っぺらですべて読み終えるまでに5分もかからない代物だった。

率直に申し上げると、この有料noteにお金を出す価値はない、無料でも読む気がしない。

これならamazonで良質なアフィリエイト本を2,000円以内で買った方がまだましなレベル。

 

たかが数千円されど数千円。

スネかじりのまだまだカネのかかる子どもを育てている身分の自分にとっては、数千円でもなかなかの大金なのですよ。

こんな内容とわかっていたら絶対に買わないのに。

中身を見られずに購入するのは、情報商材と同じです。

一応このnoteを読むことで月に30万円以上稼げるようになると書かれているんだけど、まったくもってどこをどう理解すればそんな大金が稼げるのか意味が分かりません。

 

内容が抽象的で具体的なことが書かれてないので、読んだ後に

どのような手順でどんなふうにすればいいのか、結局自分で1から考えなくてはいけないのです。

これでは1万円でも稼ぐの無理なんじゃないの?

 

ただし、誤解のないように言っておきますが、有料無料問わずnoteのなかには再現性のある稼げるものもあると思います。知らんけど。

 

たまたま自分が購入したものが最悪なnoteだったということです。

 

同業者で絶賛しあっていても信用できない

私が買った有料noteは、読めばほとんどの人が稼げるぞみたいな文言がnoteにふんだんにちりばめられたものでした。

期待値がとても高く、もっとこの先を読みたい!という気持ちになりました。

居ても立っても居られず「このnoteがほしい」と思ってしまったのです。

 

学習する

有料noteは最初にある程度のところまで読ませてくれます。

そして、ここからがキモとなる部分から有料ラインとなっており、お金を払って読むことになります。

 

だけど私は本当にこのnoteに数千円も投資していいものかどうか数週間悩みました。

この方のnote購入者のレビューを探して片っ端から読んだり。

私がたまたま見つけきれなかっただけなのか、誰もこの人のnoteを悪く書いている人がいなかったのです。

割と良いレビューを書いている人が多かったのも購入の決め手となりました。

あの時は、どうにかして買うことを自分に納得させたいみたいな気持ちになってましたね。

 

後でわかったことだけど、この人の名前で検索すると 名前の後に詐欺と出るんですよね(涙)

〇〇〇(名前) 詐欺
のように

買う前にもっと調べるべきだったと思ったけど後の祭り。

本当に稼いでるのかも疑わしいレベル。

 

しかもご丁寧にnote購入者たち(有名アフィリエイター)のレビューTwitterをまとめて載せており、同業者同士で絶賛して褒めあってるんです。

ステマじゃないよ、本当に評価してるんだよと。

みなさんグルですか?

本当に実践したんですか?

稼いでる系のアフィリエイターがこのnoteを読んで高く評価するなんてどう考えてもおかしいです。

 

noteを販売しているアフィリエイター同士がたがいに有料noteを褒めあって信頼度を高めて、弱い立場の初心者アフィリエイターに買わせようとしているとしか思えない。

 

たくさん売れていても内容が良いとは限らない

speaker

私が買ったnoteはすでに数千回購入されているそうです。

これだけステマだらけなら売れるのかもしれないですね。

信頼できそうなアフィリエイターたちがこぞって絶賛しているし。

というか、もうこの時点でこの人たちも信用できなくなったし不信感しかないです。

 

たくさん売れてるnote=実践して結果が出せる良い内容

とは限らないということです。

noteがたくさん売れてるからと良い内容だと勘違いして、購入してしまわないように気を付けてくださいね。

 

無料の情報でも良質な稼ぐ情報はたくさんある

サイトやブログなどでアフィリエイトに関する、驚くほど有益な情報を無料で発信してくれる人もいます。

アフィリエイトで稼ぐ方法や、ブログ記事の書き方、アクセスを伸ばす方法などを丁寧にわかりやすく説明してくれる。

このとおりやれば、時間がかかっても間違いなく稼ぐことができるんじゃないかって思うような内容を惜しみなく無料で教えてくれます。

 

世の中にはいろんなアフィリエイターがいます。

ネットで転がっている情報をかき集めて、高値を付けて情報商材として売るバカ者や有料級のコンテンツを惜しげもなく無料で教えてくれる良い人。

あなたはどちらを信頼しますか?

 

あなたがアフィリエイトで稼ぎたいなら、有料noteや情報商材などを買わずに、信頼できそうな本当に稼いでいるアフィリエイターのブログから無料で学んだ方がいいですよ。

有料級の優れたノウハウを公表しているアフィリエイターもいますからね。

【日本一分かりやすく解説】アフィリエイト初心者が最短で月収20万円を達成する9つのステップ | アフィリエイト進化論

アフィリエイトで稼ぐために必要なたった1つのこと | A8キャンパス

 

有料noteや情報商材を買いたくなる理由

ハードル

アフィリエイトは成果がでるのに時間がかかります。

始めてすぐに収入が発生する人はあまりいないでしょう。

 

なので

有料商材を購入して1日も早く成果を得たいと思う気持ちよくわかります。

なかには有料商材を買っただけで稼げた気になる人もいるんですよね。

ええ、わかりますとも。

有料商材を買う時が一番テンションが上がるんですよね。

購入した商材を片手に「やったるでー!」となるんです。

 

日本でも数少ない優秀なアフィリエイターが作った商材ですから、手にした途端絶対に稼げると思うのでしょう。

いざ買って読み進めた時点で、

ハードル高っ!

難しくてできない。

再現性に乏しい。

書いてることの意味が理解できない。

 

途端に気持ちが萎えてガッカリするけど、もう一度気持ちを奮い立たせて、せっかく買ったんだからやってみようと実践しつつも結果が出せないからフェードアウト。

じゃあ、もっと簡単に稼げる商材はないのだろうか?

頑張って探して魅力的なセールスレターに引っかかって購入。

実践しても成果が出せない。

その繰り返し。

 

負のスパイラルに巻き込まれて、そこから抜け出せずに稼げないまま何年も経ってしまった。

もう、いい加減に気が付こう。

アフィリエイトは簡単に稼げるような甘いものではないし、そんな方法もない。

だからやめていく人もたくさんいるんです。

 

まとめ

有料noteは中身の内容が途中までしか見れないので、購入する前にお金を払う価値があるか、支払った金額に見合った内容であるかどうか見極めなくてはいけない。

そのためキャッチフレーズに惑わされず、同業者のTwitterの褒めたたえる内容を鵜呑みにせず、できる限り調べてから買うべきです。

 

とはいえ、本当に有益な情報や稼ぐ方法を教えてくれる有料noteもあるわけで、よく考えた上で本当に読んでみたいと思ったら購入しましょう。

くれぐれも汗水たらして稼いだ貴重なお金をドブに捨てるようなことはしないでくださいね。