宮澤健介九州大学准教授 5歳児の腹を蹴って逮捕 動機は?顔画像あり

宮澤健介九州大学准教授 5歳児の腹を蹴って逮捕 動機は?顔画像あり

九州大学准教授が秋祭りで幼児を蹴り上げ逮捕されるなんとも情けない事件

9月16日の夜、九州大学准教授の宮澤健介容疑者(37歳)が、福岡市東区の筥崎宮の参道近くで5歳男児の腹部をひざ蹴りして逃げた疑いで逮捕されました。

目撃した父親が、走って逃亡をはかった宮澤健介容疑者を追いかけて取り押さえました。

本人は、子どもに気がつかなかった、なにかにぶつかった事は間違いないが、わざと蹴っていないと否認しているとのことです。

しかし、宮沢容疑者は男の子とすれ違いざまに、しゃがみ込む形で膝蹴りしているんです。

もう、狙って蹴ったとしか思えないですよ。

いい年こいたおっさんがなにやってるんでしょうね、子ども相手に。

なにかにぶつかったかもしれないって、自動車事故の言い訳みたいじゃないですか。

自動車事故で人をはねて逃げた犯人がよく使うセリフです。

この少年は家族4人で、放生会に向かっていたということですが、家族は子どもの手をつないで移動していなかったのでしょうか?

5歳の腕白な男のだったら、一緒に手をつないで行こうといって聞かせても、大人しくいうことを聞かないこともあります。

目を離した隙に、1人で走り出して行ってしまうこともありますからね。

とくに、お祭りのような賑やかな場所に行くと、いつもと違う環境に興奮して騒ぐ子どももいます。

そのため、親が知らないところで、そのような事件が起こってしまったのでしょうか。

子どもがこのような目に遭わされたら、親は顔面蒼白、生きた心地がしません。

ほんと、犯人許せないですよ。

宮澤健介容疑者は九州大学准教授

宮澤健介(みやざわ けんすけ)

37歳

東京大学経済学部卒業

九州大学経済学研究院准教授

東京大学卒業ですか、華々しい経歴の持ち主なんですね。

なんといいますか、いくら頭が良くて優秀でも、この容疑者のように「ひととしてどうよ」と思わざるを得ない人間もいるんですね。

勉強はできるけど常識がない、人間としてモラルがない人ね。

こんな事件起こして、この先大学に戻ることができるのでしょうか?

 

弱い子どもにしか攻撃できない卑怯な大人が起こした身勝手すぎる事件

祭り

秋祭り放生会はかなりの数の人で賑わっていたようです。

あまりの人の数に身動きが取れない場所もあったらしく、その状況に苛立ってキレまくっている人もいたとか。

それだったら、最初から行かなきゃいいのにね。

お祭りなんて、過疎地の閑散とした人の集まらない祭りでもない限り、たくさんの人出でにぎわっているのが普通なんです。

だから、私は行きません最初からそんなところに。

へとへとに疲れるだけですからね。

しかし、なぜ地位も名誉もあるお方が小さな子どもに暴力を振るったのか?

●酒に酔っていた

●人が多すぎて苛立っていたところに、5歳児の男の子が目に入って、わけもなく蹴り上げた。

●男の子が暴れてぶつかってきた

このようにいろんなことが推測できますが、犯行の経緯を明らかにするべく、これから更なる取り調べが進んで行くと思われます。

5歳の男の子のケガの程度がどのくらいかわかりませんが、ニュースでは病院に運ばれ手当てを受けたと報道していました。

大事に至らなかったらいいのですが。

しかし、5歳といえばそろそろ記憶に残る年齢です。

男の子が味わった恐怖体験が、トラウマにならないことを祈ります。

博多三大祭り放生会(ほうじょうえ)ってどんなお祭りなの

秋祭り

春の博多どんたく・夏の博多祇園山笠とならび博多三大祭りに数えられる筥崎宮放生会は「万物の生命をいつくしみ、殺生を戒め、秋の実りに感謝する」お祭りです。

その起源は「合戦の間多く殺生すよろしく放生会を修すべし」という御神託によるもので、千年以上続く最も重要な神事です。また、一年おきに福岡市無形民俗文化財指定の御神幸(御神輿行列)が行われ、七日間の期間中は参道一帯に数百軒の露店が立ち並ぶ、九州随一の秋祭りです。

放生会供養祈願祭:私たちの生命は、他の生命の犠牲の上に成り立っています。

日頃は意識することは少ないですが、これら物言わぬ生命のおかげで、私達は生かされています。

筥崎宮・放生会供養祈願祭は、あらゆる生き物の霊を慰め、感謝の気持ちを捧げるとともに、さらなる商売繁盛、家内安全を祈る神事です。期間中は、やむを得ず殺生した生き物や、家族同様に生活したペットなどの霊(みたま)祭りなどを受け付けております。

筥崎宮より引用

今年は9月12日~18日 、7日7夜にわたり放生会が行われます。

500軒もの露店が出店し、お祭りの期間はのべ100万人の人が訪れるそうです。

放生会で13日にも男3人が逮捕されていた

あらら、13日も放生会で公務執行妨害の事件を起こした男たちがいましたよ。

もめごとの仲裁に入った警察官を羽交い絞めにしたり、交通整理に使う停止灯を折ったりしたそうです。

酔っぱらっていたんですって。

やっぱりね。素面でこんな大胆な迷惑行為、なかなかできるものではないもの。

酔っぱらったら気が大きくなって大胆になる人が多いんです。

周りの迷惑になるので、このような厳かな場所で、感情に任せて人目もはばからず暴れるのはやめてほしいものです。

事件カテゴリの最新記事