おからパウダー自体にダイエット効果なしの噂は本当? とりすぎると逆に太ることも

おからパウダー自体にダイエット効果なしの噂は本当? とりすぎると逆に太ることも

おからパウダーとは?

おからパウダー

おからパウダーってご存知ですか?

名前は聞いたことあるけど、実際どのようなものかわからないって方もいらっしゃると思います。

その前に、そもそも、おからってなんですのん?

おからは簡単にいうと、豆腐を作る過程でできる、豆乳を絞った残りかすのことです。

そのまま食べるとモソモソして食べにくいので、調理して食べるのが主流です。

よく、スーパーなんかで売ってますよね、卯の花とかおからの煮物とか。

また、食物繊維がたっぷりで、栄養満点、がん予防にもなるといわれています。

その栄養価の高いおからを乾燥させて、さらに細かい粒上に仕上げたものがおからパウダーです。

おからの栄養素をそのまま、サラサラのパウダー状にしてあるので、おからが苦手な方も、サラダにトッピングしたりすると、抵抗なく食べることができます。

ハンバーグやカレーなどに入れると、まず入っていることがわかりません。

おからパウダーの栄養素は

おから

●食物繊維

●カルシウム

●タンパク質

●カリウム

●イソフラボン

●カルシウム

などが含まれた、特に女性に嬉しい栄養素の高い優等生食材です。

おからパウダー大さじ2杯で、レタス1個分の食物繊維が含まれているんです。

驚きですね。

レタス1個を1度に食べるの大変ですよ。

青虫じゃあるまいし。

おからパウダーは長期間保存できて、調味料ストッカーやフタつきのガラス容器の中に入れておけます。

年中手に入ってお値段がお手頃なので節約にもなる、そんなおからパウダーに今注目が集まっています。

おからパウダーにダイエット効果はあるの?

レタス

おからパウダー自体にダイエット効果はありません。

おからパウダーは食品にかけたり、スープに投入しただけで痩せる魔法の粉ではありません。

ダイエット目的に使うのなら、おからパウダーを1日に大さじ1杯使ってください。

その理由は、おからパウダーは水分を吸うと量が増すので、スープやみそ汁におからパウダーを入れると、腹持ちがよくなるので少ないご飯で満足できるというわけです。

食べる量が減るので、自然と痩せていく、そこに適度な運動を取り入れれば、さらにダイエットに効果的なんです。

いくらおからパウダーを料理に使っても、食べる量が変わらない、もしくは食べる量が増えれば体重の減少は期待できません。

それに、おからパウダーも食品なので、過剰摂取は肥満のもとになるでしょう。

正しい食生活と適度な運動は、ダイエットの王道です。

これをせずに痩せるなんて無理です。

エステに通っても、ダイエットの王道「正しい食事と適度な運動」を薦められますよ。

得する人損する人で放送の、痩せホルモンが増える魔法のパウダーというのは、おからパウダーのことだったのですね。

つまり、痩せホルモンが増える≒おからパウダーの効果で食べる量が減る、食物繊維が豊富なので便秘解消に役立つということです。

おからパウダーの使用方法

お好きにどうぞ。

ヨーグルトにそのままかけるだけでもOK。

ドレッシングとまぜまぜして、サラダにかけてもOK。

おからの臭いや味がやっぱり気になる人は、ハンバーグに混ぜてもいいし、お好み焼きはソースの味が強いので、おからが入っていることが気にならないでしょう。

みそ汁に入れたら、汁がどろどろになって食欲が失せたとか、そのままおかずにかけると、美味しくないという意見もありますが、1度で諦めてすぐに投げ出さずに、レシピを読んで美味しい食べ方を研究するといいですよ。

そうしないと、購入した人は廃棄することになるでしょう。

それは、もったいないです。

クックパッドやNadiaのようなレシピサイトに、たくさんレシピが載っていますよ。

おからパウダーを使った料理本も出版されています。

おからパウダーダイエットの効果まとめ

卯の花

おからパウダーそのものには、ダイエット効果はなし。

おからパウダーは、食物繊維が豊富に含まれていることで便通がよくなる、おからパウダーに含まれた不溶性食物繊維が水分を吸収するので満腹感を促す。

よって脳が食欲を抑制するため、ダイエット効果が期待できます。

おからパウダーを使ったダイエットにチャレンジした女性芸人は、3週間でなんと7.9㎏も減量できました。

ホント夢のよう。

話は変わりますが、私が子どもの頃は近所の豆腐屋さんで、店の外におからを山積みにして放置してありました。

今考えてみると、勝手に持って行ってよかったのかなあ?

それか、外に置いているけど粗熱を冷ました後で、なにかに使うつもりだったのか?

実は、私はこのおから料理が苦手です。

子どもの頃、やたらめったら甘い卯の花を食べて、マズくてトラウマになっまま大人になりました。

給食にでてきた卯の花を残して、先生から小言をいわれた記憶もあります。

結婚しても1度も作ったこともなく、夫からのリクエストもありませんでした。

体にいいんだよね。と漠然と考えていたけど、嫌いだから無理だと遠ざけてきました。

今なら、おからパウダーなら食べられそうです。

でも、やっぱり甘い卯の花はムリ。

ダイエットカテゴリの最新記事