干し椎茸(シイタケ)の究極の早戻し5分とは?干しシイタケで100円アイスが高級品になる

干しシイタケ

こんにちは。料理が苦手であまり好きでない管理人です。

生きるために、節約のために仕方なく毎日作っています。

料理を食べるのは大好きなんですけどね~😅

 

みなさんは普段のお料理に干しシイタケを使っていますか?

私はあまり使っていません。

めんどくさいので、普段の料理に使うのは生しいたけと、おだしは茅乃舎ばかり。

 

でも、我が家には干しシイタケがたくさんあります。

 

干し椎茸

困った

友人に頂いた干しシイタケが、数年前から冷蔵庫の中にたくさんあります。

使いきれなくて困ってます。

つい先日も、またいただきました。

いつか使おうと思いながら、そのまま放置。

 

でもこの干しシイタケ、昔はよく贈答品に使われるぐらい人気が高かったのですね。

よく百貨店などに行くとギフトコーナーで、立派な化粧箱に入れられて高値で売られていました。

今でももちろん売っていますよ。

 

栄養価が高くて保存がきくことから、たくさんの人々に重宝されてきたのでしょうね。

肉厚で大きな干しシイタケは高価なものが多いです。

そのような肉厚で縁(ふち)が内側に丸まっているものを【どんこ】といいます。

 

干しシイタケの究極の早戻し5分テクニックとは

椎茸原木

干しシイタケは戻す手間がかかるのがネック。

干しシイタケは、タッパーやボウルに水を入れて戻します。

干しシイタケの栄養価とうま味をじっくり引き出すには、冷蔵庫に入れて一晩寝かせて冷水で戻すのが正解なのですが、これではすぐに使いたいときに使えません。

 

思いつきで干しシイタケを使った料理を今すぐに作りたい!と思ってもできないジレンマ。

そんな時私は、使うだけの干しシイタケをぬるま湯にひたして、およそ30分くらい置いて戻しています。

 

それでも時間がない人は、電子レンジで戻すこともできます。

耐熱容器などに干しシイタケが浸るぐらいの水を入れて、ラップをかけて常温で10分ほど置きます。

そのあと電子レンジの600Wで20秒間温め、レンジから取り出したらラップをしたまま常温になるまで置きましょう。

これなら最短で30分もあれば戻ります。

 

丸ごとでなくスライスした干しシイタケも、よくスーパーなどで売っているのを見かけますね。

スライスした干しシイタケなら短い時間で戻るので、急いでる時は重宝します。

 

ですが、もっと早く干しシイタケを戻す方法があるんです。

なんと5~10分くらいで戻せます。

30分でも待てない人に朗報です。

 

その方法とは

干しシイタケを真空容器に入れて、容器の中の空気を抜く方法です。

空気を抜いて短時間で戻す。

使うものは、つけものなどを保存する真空容器。

保存容器として売られている真空容器を使うことで5~10分くらいで戻せます。

戻るときに熱を加えないので、シイタケのうま味成分を壊さず美味しくいただけます。

やり方はこちらに詳しく載っています。↓

乾しいたけの戻し方 - 大分県ホームページ

 

ただし、デメリットもあります。

なんといっても、付属のポンプで空気を抜く作業がとてもしんどい。

手伝ってくれる人がいれば、交代交代で作業ができるんだけど。

5分間頑張って空気を抜くか、ぬるま湯で30分かけて戻すか。

あなたはどちらにしますか?

 

すりおろした干しシイタケの粉末でアイスクリームが高級アイスに変身

お手軽なのに激ウマ。

おろし金で干しシイタケをおろしてバニラアイスにかけると、コクがでてとても美味しくなります。

 

100円のバニラアイスが、干しシイタケの粉末を混ぜることで高級アイスに変身します。

すり下ろすことでシイタケ独特の味がまったくしないので、普段からシイタケが苦手な小さな子どもにも大人気です。

アイスクリーム

 

ほかにもカレーやミートソース、チャーハン、ケチャップ、マヨネーズなどに混ぜればあっという間にうま味倍増です。

干しシイタケは、こんなにいろんなことに使えるんですね。

まさに目からうろこです。

うちも子どもがシイタケ苦手なので、早速やてみます。

 

生シイタケと干しシイタケの違いとは

鍋料理

生シイタケと干しシイタケ。

同じシイタケでも、普段生シイタケを買うという人の方が多いのではないでしょうか?

生シイタケはスーパーや道の駅など、どこにでも売っているので手に入れやすく、値段もお手頃です。

水に戻す必要がなく焼いたり煮たりすぐに調理できて大変便利。

とにかく手間がかからないのがイイ。

 

しかし、干しシイタケのうまみや栄養素は生シイタケよりもずっと多いといわれています。

生シイタケには含まれていないグアニル酸は、生シイタケを乾燥させる過程で酵素の働きで生成され、水で時間をかけて戻すことでもっと増えます。

このうまみ成分のおかげで、干しシイタケの戻し汁がおいしくなるのです。

つまり、生シイタケよりも干しシイタケの方が格段に栄養素が高く用途も多く、万能ってことなのです。

 

干しシイタケはどんな時に使うの?戻し汁も使うの?

中華ちまき

干しシイタケは乾燥しているので、食べる時に柔らかくするため水に戻します。

干しシイタケを水に戻したあと、その戻し汁を用済みとばかりジャーっと捨てていませんか?

あー、もったいない。

干しシイタケの戻し汁にはシイタケの栄養成分がたっぷりと含まれています。

お料理に必ず使いましょう。

 

干しシイタケの戻し汁は匂いに少しクセがあるけど、うまみがたっぷりと含まれているので、料理の味にコクが加わります。

匂いが苦手な方はかつおだしや中華スープの素に少しだけ入れて使っても風味が出ますよ。

みなさんがなにげに食べている料理の中にも、よく見ると干しシイタケを水で戻して調理したものが入っていると思います。

中華ちまきや炊き込みご飯などにも入っていますが、そんな脇役からメイン料理まで様々な料理に用いられています。

 

メイン料理であれば

干しシイタケをそのままずばり煮込んだものや福岡県の郷土料理のがめ煮などの煮物、茶碗蒸し、干しシイタケの佃煮もありますね。

お正月のおせちにはなくてはならない存在でもあります。

 

ほかにはバター焼きにしてもいいし、ポトフに入れてもいいですね。

炊き込みご飯や煮しめを炊くときは、忘れずに戻し汁も使いましょう。

きっとうまみが多く含まれた、コクのある味わい深い料理ができあがりますよ。

 

干しシイタケは一見敷居が高そうですが、気軽に・手軽に使える、美味しくて栄養価の高い優良な食材です。

なお、干しシイタケを使った料理のレシピはネット上で、これでもかというくらいたくさんあるので、いろいろと参考になりますよ。

 

茶碗蒸し

 

え?こんな料理にも使えるんだーと目からうろこですよ。

 

干しシイタケの賞味期限は?保存方法は?

フリーザーバッグ

干しシイタケは優秀な保存食です。

干しシイタケは密封容器に入れて、冷蔵庫などで保存すると1年以上持ちます。

上手く保存するとそれ以上経過しても問題なく食べることができます。

 

ちなみに、我が家の干しシイタケは3年前のものもあり、問題なく美味しく食べれていますよ。

買ってきて袋から出した干しシイタケは、ジップロックなどの密閉容器に移し替えて冷暗所などで保存してください。

もしも入っていた袋ごと保存するなら、乾燥材を入れてください。

 

まとめ

干しシイタケを時短で戻すなら、真空容器で空気を抜いて5分で戻せます。

しんどいけど。

100円アイスが干しシイタケの粉末で高級アイスになるなら、もう〇ーゲン〇〇〇は買わなくて済むかな( ̄▽ ̄)

 

シイタケにはあらゆる年代の人々に必要な栄養素がふんだんに含まれています。

とくに干しシイタケはうま味と栄養価が高いので、普段の暮らしで意識して取ることをおすすめします。

 

また成長期の子どもの骨の成長に必要不可欠なビタミンDや、便秘の解消に効果的な食物繊維も豊富に含まれているのでダイエット効果も期待できそう。

ほかにも、妊婦さんに嬉しい葉酸、女性のアンチエイジングを手助けする骨粗しょう症の予防に効果的なビタミンDなど、人間が生きる上で必要不可欠な成分がこれでもかと入っています。

 

これで干しシイタケを使わない理由がなくなりましたね。

私もめんどくさいなんて言ってないで、冷蔵庫の中にしまってある干しシイタケを、積極的に取り入れて健康とアンチエイジングを目指します。