韓国防弾少年団 秋元康との突然のコラボ中止でフアン悲鳴 

韓国防弾少年団 秋元康との突然のコラボ中止でフアン悲鳴 

韓国の人気ヒップホップグループ防弾少年団が、11月にリリース予定の新曲「Bird」の発表を取りやめました。

「Bird」は、AKB48の代表プロデューサーでおなじみ秋元康氏が作詞を手掛けたことで、韓国での反感を招いたためでした。

防弾少年団(BTS)とは2013年から韓国で活躍する、10~20代が中心の7人の男性で結成されたヒップホップグループ。

バンタンとも呼ばれています。

(バンタンとは韓国語で防弾の意味)

韓国国内にとどまらず、日本でもジワジワと人気が急上昇中。

秋元康が韓国でバッシングされる理由とは

秋元康をよく知らない人でも、なんとなくAKBを育てた人くらいの認識はあると思います。

秋元康は1958年生まれの60歳

音楽プロデューサー、作詞家、映画監督、ドラマの脚本なども手掛けるマルチプロデューサーなんですね。

幅広くいろいろと手掛けていらっしゃる。

そんな日本でも代表する優れたプロデューサーですが、秋元康は右翼的な人物であり、女性蔑視を指摘される人物でもあります。

秋元康がプロデュースするAKB48は2006年12月に、靖国神社で公演を行ったことがあります。

公演を観た観覧客ものほとんどは、靖国神社に参拝にきた人々だったそうです。

また、AKB48は2016年3月26日開催のコンサートで、旭日旗が描かれたコスチュームを着てステージに登場しました。

しかもその時、日本軍が米国のパールハーバーを空襲する映像まで流したと。

そして、「僕たちは戦わない」を熱唱したとのこと。

やりすぎです。

これでは、右翼と指摘されるのは当然です。

なんで、靖国神社?

なんで、旭日旗?

反感を買うことがわからなかったのでしょうか?炎上覚悟だった?

コンサートの情報が韓国内に伝わると、当然のごとく韓国人は黙ってはいません。

湧き上がる反日感情を抑えることなんてできません。

どうしてそんなに、諸外国の人々の気持を逆なでするようなことを平気でするんだろう?

また、秋元康が手掛ける曲は女性を性的対象に貶めるなど女性蔑視的な歌詞が多く、これも反感を買う要因の一つだと。

これでは、韓国人はとうてい彼を受け入れることはできないでしょう。

靖国神社問題をわかりやすくこちらで説明

 

コラボが中止になることは仕方がない 残念だけどどうすることもできない

過去にこのような経緯がありながら、なぜ秋元康は作詞を防弾少年団に提供するのだろう?

彼らの所属事務所ビッグヒットエンターテインメントも、秋元氏の今までの振舞を知らなかったわけじゃないでしょう。なのになぜ?

ここまできて、直前に新曲発表が取りやめになったフアンは、期待値が高かっただけに、落胆が半端ないです。

韓国カテゴリの最新記事